カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
籐敷物 籐あじろ 籐むしろ

ひんやりした触感、さらりとした肌触り。また見た目にも、お部屋に涼感を添える上品な佇まい。
籐の敷物は、昔から日本の夏の敷物として親しまれてきました。
当店の籐商品は、日本からスタッフが現地(インドネシア)に赴き、直接買い付け、検品するから安心の高品質。
さらさらでエコな床座の生活をはじめてみませんか?

籐とは

籐のすぐれた性質

籐製品の種類

籐製品一覧

籐(とう・ラタン)とは

籐はインドネシア・フィリピン・マレーシアなど熱帯アジアに自生するヤシ科のつる植物です。日本には自生していません。「籐(とう)」は藤(ふじ)と漢字は似ていますが、全くの別物です。
籐は10年ほどかけて敷物や家具に使用できる大きさに成長します。成長が遅い上に伐採に手間がかかるなど、敷物に使われる天然素材の中では最も高級な素材と言われています。

籐のすぐれた性質

籐は単に自然素材であるだけでなく、優れた高機能性材料です。

涼感

表面には竹のような、つるつるとして硬いホーロー質(エナメル質)の層があり、夏でも触るとひんやりとしています。
よく「体感温度マイナス2℃」とうたわれます。


湿度調節

籐の表面は無数の小さな穴がたくさんあいている、多孔質です。湿気が多い時は、その小さな穴が水分を吸収しサラッとした感触を保ちます。また乾燥すると吸収された水分は放散されます。と敷くだけで調湿効果を発揮します。


消臭・抗菌・殺菌作用

湿気の調節機能からよく脱衣場やトイレに敷かれる籐ですが、ニオイの元の分子も表面の小さな穴が吸収します。
有害物質を吸着することから、アレルギー体質の方やシックハウス対策にも注目されています。
「籐で怪我をしても化膿しない」といわれています。

籐製品の種類

籐敷物には2つの種類があります。籐をななめに編み込んで一枚の籐生地に仕上げたものを「籐あじろ」、横糸で籐をひとつひとつ連結して、すだれのように仕上げた生地を「藤むしろ」といいます。